NEWS

2018 | 2019 | 2020 | 2021

Ai Iwane received the New Photographer Award at the 37th Higashikawa Awards.

2021/06/25

Ai Iwane received the New Photographer Award at the 37th Higashikawa Awards for the series KIPUKA focused on the history of Japanese immigrants in Hawaii and the Bon Dance brought to Hawaii by immigrant families from Fukushima, and her latest series A New River which was premiered at “Twilight Daylight: Contemporary Japanese Photography Vol.17,” the group exhibition at Tokyo Photographic Art Museum in 2020.
 

Award winners’ exhibition will take place at Higashikawa Bunka Gallery (Hokkaido) from July 31 (Sat), 2021.
 

----------

 

“The 37th Higashikawa Award Winners’ Photo Exhibition”

Period: July 31 (Sat) – September 1 (Wed), 2021
Venue: Higashikawa Bunka Gallery

              1-19-8 Higashi-machi, Higashikawa-cho, Kamikawa-gun, 071-1423 Hokkaido
Details: https://photo-town.jp/en/topics/11073

----------------

北海道上川郡東川町が1985年から毎年開催している「写真の町東川賞」。その第37回目となる今回、岩根愛が新人作家賞を受賞しました。

福島からハワイへ、移民とともに渡った盆唄「フクシマオンド」を追いながら12年の時をかけ制作された写真集『KIPUKA』(2018年、青幻舎刊)、昨年開催の東京都写真美術館でのグループ展「あしたのひかり 日本の新進作家 vol.17」で発表された最新作〈あたらしい川〉、そのほか一連の作品発表活動が評価され受賞に至りました。

2021年7月31日(土)より、岩根を含めた各賞の受賞者展が東川町文化ギャラリーにて開催予定です。(*新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、変更・中止・延期となる可能性がございます。最新情報は公式ウェブサイトをご確認ください。)

----------

 

「第37回写真の町東川賞受賞作家作品展」

会期:2021年7月31日(土)〜9月1日(水)
会場:東川町文化ギャラリー|北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
詳細:https://photo-town.jp/topics/12866

Artist Info:
Ai Iwane

2020-12-31 14.25.51.jpg

Photography Magazine Decades: Talks & Exhibition at The Reference (Korea)

2021/04/23

Art book store/gallery The Reference in Seoul, Korea is currently presenting an exhibition of photography magazine “Decades” (edited by photographer Ai Iwane and published by AKAAKA Art Publishing). This exhibition showcases selected works from the recent exhibition “Decades 2000_2020” at KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY.

 

In addition to the exhibition, online talks (on Zoom) by Ai Iwane (photographer), Kimi Himeno (Director, AKAAKA Art Publishing), Shen Chao-Liang (photographer), and Ryuichi Ishikawa (photographer) from “Decades” will be held on May 8 (Sat) and 15 (Sat). *The talks will be held in Korean and Japanese.

----------

“Asia Decades: Art Book Library 2021”

■ Exhibition: “Decades 2000_2020”

Period: April 27 (Tue) - May 16 (Sun), 2021 
Artists: Ai Iwane, Shen Chao-Liang, Ryuichi Ishikawa, Luo Dan, ERIC, Seung Woo Back, Jinhee Kim, Mandela Hudson

---

■ Talk Series: “Asian Photography after 2000: Decades (No.1 2000_20 Issue 1)”

▼ Part 1: May 8 (Sat) 15:00-18:00
#1 Artists and Publishing: Why do artists make books? | Ai Iwane (photographer)
#2 Artist Talk|Ryuichi Ishikawa (photographer)

▼ Part 2: May 15 (Sat) 15:00-18:00
#1 Trends of Japanese Photo Books 2000−2020 | Kimi Himeno (Director, AKAAKA Art Publishing)
#2 Artist Talk | Shen Chao-Liang (photographer)

----------------

韓国・ソウルのアートブックショップ/ギャラリーThe Referenceがアジア各国のアートブックやアーティストを紹介する場として毎年開催している「Asia Art Book Library」。今年はプログラムの一つとして、岩根愛が立ち上げた写真雑誌「Decades」(赤々舎刊)の刊行記念イベントを5月16日(日)まで開催中です。

2021年4月までKANA KAWANISHI PHOTOGRAPHYにて開催した刊行記念展『Decades 2000_2020』を巡回開催し、『Decades (No.1 2000_20 Issue)』の表紙全10種ほか、本誌参加の作家陣たちのプリント作品が展示されています。また、明後日・5月8日(土)と翌週・15日(土)の二週に渡って、岩根愛をはじめ本誌参加の作家陣・編集陣によるリレートーク(Zoom上での開催/韓国語メインでの進行)も開催されます。

----------

《Asia Decades いる—つなぐ: Art Book Library 2021》

■『Decades 2000_2020』巡回展

会  期:2021年4月27日(火)〜5月16日(日)
参加作家:岩根愛、沈昭良、石川竜一、骆丹、ERIC、ベク・スンウ、キム・ジンヒ、マンデラ・ハドソン

---

 

■リレートーク「2000年代以降のアジア写真:Decades (No.1 2000_20 Issue 1)」

▼Part 1: 5月8日(土)15:00-18:00
#1 アーティストと出版:Why do artists make books?|岩根 愛(写真家)
#2 Artist Talk|石川 竜一(写真家)

▼Part 2: 5月15日(土)15:00-18:00
#1 日本写真集の動向2000−2020|姫野 希美(赤々舎代表)
#2 Artist Talk|沈 昭良(写真家)

Artist Info:

Ai Iwane

Junya Kataoka + Rie Iwatake participating in “BankART AIR 2021 SPRING”

2021/04/14

The artist duo Junya Kataoka + Rie Iwatake is currently participating in “BankART AIR 2021 SPRING” at BankART Station (Yokohama). Its open studio event will take place during the weekends of May 28 (Fri) - 30 (Sun) and June 4 (Fri) - 6 (Sun). (Details and latest info)

----------------


片岡純也+岩竹理恵が横浜・BankART Stationにて4/1より開催のレジデンスプログラム「BankART AIR 2021 SPRING」に参加中です。5月28日(金)~30日(日)、 6月4日(金)~6日(日)の日程にてオープンスタジオが開催され、スタジオでの制作風景および4月~5月にかけて制作された成果物が公開されます。(詳細・開催に関する最新情報はこちら
 

Akira Fujimoto’s solo exhibition “Structure Slide” is on view at GALLERY ROOM・A (Tokyo).

2021/04/14

Akira Fujimoto’s solo exhibition “Structure Slide” is currently on view at the newly opened GALLERY ROOM・A in the hotel KAIKA Tokyo until May 22. The exhibition showcases works from Fujimoto’s various series including his Arita Porcelain project ARITA AURA and abstract painting series Landslide. (Details and latest info)

----------------

 

東京・浅草のホテル「KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS」内に新たにオープンしたGALLERY ROOM・Aにて、藤元明による個展『Structure Slide』が5月22日(土)まで開催中です。(詳細・最新の開催状況はこちら

 

—展覧会プレスリリースより

本展タイトル「Structure Slide」とは構造を意味するStrictureとLandslide(地滑り)を組み合わせた造語です。藤元が作品のモチーフとして取り組んできた社会現象とは、これまで人類が積み上げてきた社会構造の表象でもあります。しかし、我々が信じてきたその社会構造は、我々自身の価値観変化のあまりの早さに、基盤から地滑りのような現象が起こっているのではないでしょうか。ギャラリースペースでは、有田焼製造の産業構造に入り込み生まれた”ARITA AURA”シリーズと、2020年のコロナ禍以降に描かれた抽象絵画”Landslide”シリーズなどが展示されています。一方、客室では壁一面を覆う大型作品が音声ガイド付きの宿泊プランとして展示予定です。(客室の展示はKAIKA東京HPより宿泊予約が必要です)

Artist Info:

Akira Fujimoto

Ryoichi Fujisaki’s colored oil series is on view at the hotel REF Kyoto.

2021/04/14

Four works from Ryoichi Fujisaki’s colored oil series have been acquired as part of the newly opened hotel REF Kyoto’s collection. The works are on view at the bar area near the entrance.

----------------


藤崎了一の写真作品シリーズ〈colored oil〉より4点が2021年3月にオープンしたホテル・レフ京都八条口にコレクションされました。アートや伝統工芸と、京都らしい「もてなす文化」を現代的に解釈して掛け合わせ、「THE BAR」をコンセプトに企画された同ホテル。そのまさに中心ともいえる、ホテル1Fのバーエリアにてご覧いただけます。

Artist Info:

Ryoichi Fujisaki

Tamami Iinuma received “The 22nd Miki Jun Award Winner Exhibition”

2021/03/13

Tamami Iinuma received the 22nd Miki Jun Award for her series JAPAN IN DER DDR—I Found Three Japan Houses in GDR. In celebration of this award, the award winner exhibition will be presented at Nikon Salon (Shinjuku, Tokyo) from April 13th through April 26th, 2021

----------------

 

この度、飯沼珠実が第22回 (2020年度) 三木淳賞を受賞しました。2019年12月〜2020年1月に銀座ニコンサロンにて開催された個展『JAPAN IN DER DDR-東ドイツにみつけた三軒の日本の家』が評価されての受賞となりました。本賞を記念し、受賞作品展が2021年4月13日~4月26日までニコンサロン(東京・新宿、ニコンプラザ東京内)にて開催されます。


—選評抜粋(港 千尋)

パンデミックにより世界中の都市から旅行客の姿が消えてしまった年であるが、本年度の受賞対象となった展覧会は、飯沼珠実がドイツ民主共和国(旧東ドイツ)に建設された高級ホテルを撮影した作品となった。ライプツィヒ、ドレスデン、ベルリンの3都市に建設された3軒のホテルは、鹿島建設が1970年代に東独より受注したものだ。冷戦期間に日本の建設会社により完成した建築という歴史に興味をもった飯沼は、当時の関係者に会って話を聞くいっぽう、街のスナップを撮ることで都市と自身の接点を見出そうと試みた。これまで一貫して「家」としての建築、すなわち人間が作り住まう建築の「経験」としての側面に注目してきたことが、本作品の説得力のひとつであろう。

 

全文はこちら
 

Artist Info:

Tamami Iinuma

Toshihiro Komatsu was shortlisted at “sanwacompany Art Award”

2021/03/13

Toshihiro Komatsu was shortlisted at “sanwacompany Art Award / Art in The House 2021.” The award winner exhibition presented at sanwacompany’s show room in Tokyo is currently on view as the online 3D archive.

 

----------------


住宅設備機器や建築資材を扱う株式会社サンワカンパニー主催のアートアワード『sanwacompany Art Award / Art in The House 2021』にて、小松敏宏がファイナリストに選出されました。サンワカンパニー東京ショールーム(東京・外苑前)にて開催された受賞展(すでに会期終了)のようすとアーティストインタビュー映像を、3Dアーカイブにてご覧いただけます。
 

Artist Info:

Toshihiro Komatsu

Ai Iwane’s interview discussing the magazine Decades (No.1 2000_20 Issue) has been released

2021/01/27

Ai Iwane’s interview about the magazine Decades (No.1 2000_20 Issue) has been released on AKAAKA Art Publishing’s website.

*This article is a re-edited version of the original article (in Chinese) on the WeChat page by Jiazazhi Press. (English follows Japanese.)

----------------


写真雑誌『Decades(No.1 2000_20 Issue)』の刊行にあたり、本誌を企画した岩根愛へのインタビュー(聞き手:キュレーター・Joanna Fu氏)が赤々舎ウェブサイトにて公開されました。ぜひご覧ください。

※本記事は、中国・Jiazazhi PressのWeChatページに初出された記事を日本語・英語にて再編したものです。

Artist Info:

Ai Iwane

2018 | 2019 | 2020 | 2021