■オープニング・レセプション■

2016年2月13日(土) 19:30-21:30

場所 SUNDAY CAFE

会費 ¥3000 (食事/ワンドリンク付)

 

*どなたさまもご自由に参加いただけます

事前にご一報いただけますと幸いです

  info@kanakawanishi.com

安瀬英雄『RED 2014 365』

出版記念個展

■会  場   

SUNDAY(奥ギャラリースペース)

東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F

 

■会          期              

2016213日(土) 〜 314日(日) 39日(水)休廊

11:00-22:00   *水曜日 18:00-22:00

■トークイベント

『写真/セルフポートレート/それらが向かうかも知れない先』   

 

 

小林美香氏(写真研究家・東京国立近代美術館客員研究員)

聞き手・河西香奈(KANA KAWANISHI GALLERYディレクター)

 2016213日(土)18:00〜19:00

SUNDAY (ギャラリースペース会場内)
東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
ご予約不要/無料
(直接会場までご来場ください)

ゲスト:

日時:

     会場:

参加方法:

 《RED》 シリーズにて、新しいセルフポートレート写真を提示する安瀬英雄。

ドイツ・TRADEMARK PUBLISHING社から刊行される

『RED 2014 365』の出版記念展オープニングに際し、

写真研究家・東京国立近代美術館客員研究員の小林美香氏と共に

インターネット時代における新たなポートレート写真表現について考えを深めます。 

安瀬英雄《RED》シリーズは2013年より開始している作家のセルフポートレートシリーズ。体の一部を毎日撮影しては、日々専用のTwitterアカウントにアップロードされています。このたび『RED 2014 365』と題し、安瀬初のコンセプトブックとして同シリーズがTRADEMARK PUBLISHING社(ドイツ・フランクフルト)より刊行されることを記念し、三宿SUNDAYにて個展形式の展覧会が開催される運びとなりました。

 

展覧会初日には、写真研究家/東京国立近代美術館客員研究員の小林美香氏をお招きし、共にインターネット時代における新たな写真表現/ポートレート表現について考えを深めてまいります。是非この機会をお見逃し無きよう、ご高覧賜われますと幸甚です。

 

※二年振りの個展『姿なき存在の形』と二箇所同時開催となります。是非併せてご高覧お待ちしております。

 

書籍情報:安瀬英雄 『RED 2014 365』

書名: 『RED 2014 365 (PICNIC #14)』

版元: TRADEMARK PUBLISHING社(ドイツ・フランクフルト)

論考: Loring Knoblauch(Collector Daily編集長)

    河西香奈(KANA KAWANISHI GALLERYディレクター)

仕様: 28.1×21.1 cm/48p/ソフトカバー

言語: 英語/日本語

価格: 税抜 2,685円(税込 2,900円)


※「Collector Daily」は、ヴィンテージフォトからコンテンポラリーフォトまで

  写真全般に特化したアートフォト専門情報サイト。(アメリカ/ニューヨーク)

 

※ 掲載論考を配布中です

 *Loring Knoblauch氏:和訳版のみ (本には日英バイリンガルにて収録)

 *河西香奈    :日本語版のみ(本には日英バイリンガルにて収録)

■安瀬英雄プロフィール

1975年東京生まれ、横浜在住。主な個展に「Framing」「EXIF」「Artificial Layers」(DMO ARTS、大阪)など。オランダ・アムステルダムUnseen Photo Fairに2014年、2015年と二年連続で出展し、現地で高い評価を博す。 2016年2月TRADEMARK PUBLISHING社(ドイツ・フランクフルト)より初の作品集『RED 2014 365』を刊行。2016年2月20日(土)よりKANA KAWANISHI GALLERYにて2年振りの個展『姿なき存在の形』を同時開催。

 

>> 日本語PDF

All Rights Reserevd by  KANA KAWANISHI ART OFFICE LLC.

  • KANA KAWANISHI GALLERY on Facebook
  • KANA KAWANISHI GALLERY on Instagram
  • KANA KAWANISHI GALLERY on Twitter